ラブライブ! Fan Site - ことりのおやつ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ラブライブ!6th「Music S.T.A.R.T!!」
6th「Music S.T.A.R.T!!」
ラブライブ! 5th「Wonderful Rush」
5th「Wonderful Rush」
ラブライブ! 4th「もぎゅっと“love”で接近中!」
4th「もぎゅっと“love”で接近中!」
ラブライブ! 3rd「夏色えがおで1,2,Jump!」
3rd「夏色えがおで1,2,Jump!」
ラブライブ! 2nd「Snow halation」
2nd「Snow halation」
ラブライブ! 1st「僕らのLIVE 君とのLIFE」
1st「僕らのLIVE 君とのLIFE」

ラブライブ! まとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「KiRa-KiRa Sensation!」感想 その1!

最近、ラブライブ!情報に疎い管理人です。まさか、ユニットCDが出るなんて……
全然、知らなんだ!今日、BD3巻引き取りに行ったついでに予約も完了!発売が楽しみ!

さて、この前から書きたかった、あの名曲の感想を語ろうと思います。
そう!僕たちの想いと感動が詰まったラブライブ!の集大成「KiRa-KiRa Sensation!」です!

kirakira_01.jpg

この曲を聞いてると、今までのラブライブ!の出来事が思い返されて泣けます。
それでは、歌詞を一つ一つ拾って当時の想いも踏まえ語っていこうと思います……


「どんな明日が待ってるんだろう?なんてね (僕は)僕たちは少しずつ手探りしてた♪」

私がファンになったころは、ラブライブ!情報が少なく苦労しました。
ネットで検索しても、ブログ1~3件、ファンサイト1件ほどだったのを記憶しています。

どんな情報が待ってるんだろう?なんてね、少しずつ手探り状態でしたねw
こんな良いコンテンツを、このまま消させるか!と立ち上げたのが当ブログです!


「励ましあって ぶつかりあった時でさえ (わかってた)おんなじ夢を見てると♪」

3年前、二つの掲示板がぶつかりあっていました。「2ちゃんねるVSふたばちゃんねる」です。
でも、お互い分かっていたはずです。みんな、ラブライブ!が好きで、同じ夢を見ていることを……

もう、「薬用石鹸を守る草」なんて言わせないからな!(気になる人は、検索、検索~♪)
その頃私は、徐々に増えるアクセスやコメントにずいぶん励まされました。有り難うございます!


「目指すのはあの太陽 おおきな輝きをつかまえる♪」

目指すのはアニメ化(太陽)!多くのラブライバーが想いを馳せていました!
その大きな輝きに向かい、徐々に増えるファンサイト……私も負けじと力を入れてましたね。


「いつかの願いへと近づいて 光の中で歌うんだ Sensation!♪」

私たちの見たかったラブライブ!……それは、光輝くステージで歌う姿です!
それが、まさか!アニメ化より先に1stライブが決まるなんて思ってもみなかったよw

アニメ化発表よりも先に、ライブを決行したスタッフは思い切りがいいですよね!
でも、私はライブに参加できませんでした。横浜まで行くのが難しい!本当に悔しかったよ!


「奇跡それは今さ ここなんだ みんなの想いが導いた場所なんだ♪」

ラブライブ!の知名度は、まだ低かったです。1stライブ開催自体が奇跡です。
時間をかけ育てたコンテンツ。スタッフやファンの想いが導いた場所には変わりありません。


「だから本当に今を楽しんで みんなで叶える物語 夢のStory♪」

私も会場で楽しみたかったな~。「カメラがあったからBDでるよ」と、コメントあったけど……
まさか、1年近く待つなんてw でも、 みんなで叶えた夢のステージ。それが見れて満足です!

当時の熱狂を、「Live OH」がまだ公開しているので、気になる人は要チェックですよ!
「Live OH」のレポート


ひとつになれこころ…KiRa-KiRa!!♪

ライブの熱狂も冷めやまぬうちに、発表されたラブライブ!アニメ化決定!
そう!会場がもう一度、心を一つにした瞬間でした!その会場にいなかったことが悔しい!

私はと言うと、ライブ終了時間を見計らって新情報が出てくるのを待つばかりです……
そして、Twitterで乱舞するラブライブ!の文字!アニメ化報告、ライブの感想を眺めてましたw
その日、トレンドでラブライブ!がランクインしたのを覚えています。それで知った人もいるかな?


さて、ここまでが1番だね。書くの疲れたので、今日はここまで!次の更新は1ヵ月後か?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。